ハワイ島へ子連れ家族旅行2019①ーハワイアン航空コナ直行便ー

ちょい旅




夏休みで親子3世代でハワイ島へ行ってきましたー!

予算の関係でハワイ島にしたんだけどめちゃくちゃ最高でした。

わたし
わたし

ハワイ島!最高。

もうオアフ島は行かなくてもよいなー

実は、3年前に両親の還暦祝いを兼ねてオアフ島へ行きました。

その旅が本当に素晴らしいものとなったので、また家族でハワイに行こうとお金を貯めて今回の旅が実現

本当は、オアフ島へのリピートを考えていました。

日本語も通じるし、治安も良い、以前宿泊したホテルも気に入っていたので、ホテルまで一緒にしようとプランを考えていました

が、予算の問題、父親のキラウエア火山を見たい希望がありハワイ島への旅が決定!

ハワイ島に行くことを決めたものの情報が圧倒的に少なくて、ホテルを決めたり、アクティビティーを決めたり旅行の計画を立てるのに苦戦しました・・・

オアフ島やワイキキ情報は溢れているのに、ハワイ島の情報は少ない!

ここではBig Island ハワイ島の魅力をお伝えします。

羽田ーコナの直行便も就航しているのでぜひハワイ島への旅行も検討してみてくださいね

こんな人はぜひ読んでみてね

  • ハワイ島の情報が知りたい
  • 子連れハワイ島について知りたい
  • オアフ島は飽きた
  • ハワイ島のアクティビティーが知りたい
  • レンタカーなしでハワイ島を楽しみたい

みんなで買ったガイドブックはこの2つ!

ハワイ島専門ガイドブックは少ないから困ったわ。

ハワイ島へ行こうー旅の概要ー

今回は総勢7人での旅行でした。

メンバー:60歳代2名、30歳代4名、4歳児1名

期間:夏休み5泊7日

場所:ハワイ島 カイルアコナ滞在 

宿泊ホテル:コートヤード・バイ・マリオット キング カメハメハズ コナビーチ ホテル(Courtyard by Marriott King Kamehameha's Kona Beach Hotel)

航空会社:ハワイアン航空 羽田ーコナ直行便往復利用

旅の費用:宿泊費約25万 航空券代約80万

ちなみに半年位前に、航空券とホテルを個別手配しました。

ハワイアン航空ではWEB Check in(ウェブチェックイン)を活用しよう

基本的にできる場合は、必ずオンラインでチェックインしておく派です。

リュックひとつで手荷物のみだろうと、機内に預け荷物があろうと。

ハワイアン航空では搭乗前24時間から90分前まで公式WEBサイトからチェックインができます。

WEBチェックインしてても荷物預けるから、別に当日カウンターでも変わらないのでは?という方もいるかもしれません

しかーし!

WEBチェックインを済ませているメリットは、なによりも

専用レーンを使えることなのです!!

多くの航空会社がWEBチェックイン用の専用レーンを設置しています。

羽田空港発コナ空港行きのハワイアン航空では、BAG DROP(荷物預け)用の専用レーンがありました。

カウンターチェックインの列は、定刻3時間前について、軽く30名くらいは並んでいます。

ハワイ便では、家族旅行が多いので預け荷物も多く、パスポートチェックも煩雑

一般レーンはめちゃくちゃ混雑しています。

ハワイアン航空WEBチェックイン方法

・ハワイアン航空の公式サイトから「チェックイン」に入る

・苗字をアルファベットで記入し、予約番号かeチケット番号を入れる

・パスポート情報、滞在先ホテル情報を英語で入力

・チケット印刷ページになりますが、荷物を預ける際に再発行してもらえますのでプリンターない方も問題なし

WEBチェックインでは渡航者全員分のパスポート情報入力、滞在先ホテルの入力が必要で不慣れな人は時間がかかることもあるかもしれませんが、ぜひトライしましょう。

もちろん日本語でできますよ!

30分から40分間時間の節約になります。

チェックインの有無に関わらず、羽田空港この時間帯の出発は各社混み合っています早めの行動を心がけましょう!

待ち合わせや子連れだったので搭乗便の4時間前には到着していました。

*注意*コナ空港ではWEBチェックイン専用レーンはありません

羽田空港には専用レーンがありましたが、コナ空港は一般レーンとプライオリティーのみ。

しかもカウンターが2箇所しか空いておらずかなり混雑していたので3時間前到着で行きましょう。

羽田便のみでなく、アメリカ国内便もあるので本当に混んでいましたよ。

羽田空港国際線ターミナルでの穴場レストラン「すぎのこ」

ちょうど夕食時ということもあって、レストラン街は大混雑。

食べたいなと思っていた「つるとんたん」なんて列が曲がりくねって数十人並んでいましたね。

あと混んでいたのでは、ラーメンの「せたが屋」

あとは1人単価が2000円を超えるようなお店は比較的空いていました。

そこでおすすめしたいのが「すぎのこ」さん

出発ゲート階から、レストラン階に上がって右で1番奥にあります。

内容的にも、1000円台で海鮮丼やうどん刺身等の定食が揃っている。肉、魚、うどんなどから、ちょいのみ仕様にも可能!

江戸前バラちらし丼定食1680円
海鮮茶漬け1140円

本当に奥にあるせいか混雑も少なく利用しやすい。

どうしてもラーメンを食べたい方は、出国した後にフードコートがあり六厘舎もあります!

おそらく日本で1番混んでない六厘舎

たこ焼きやお好み焼きなどもありましたよ。

ハワイアン航空機内サービスはあまり期待できない

初めて乗るハワイアン航空。

大好きなホノルルクッキーが出ると聞いていたのでワックワクでしたが・・・

私が乗ったことがあるフルキャスト航空会社の中では、サービスは最下位レベル

あまり期待しない方が良いかなと思いました。

往復便を通じて、基本的に機内食メニューがセレクトできない

途中でおやつをもらいに行ってもくれない

機内食メニューがメインと副菜のみで寂しすぎる

軽食メニューがしょぼい

ワインがまずい

機内食セレクトがないので早く食べることができる

機内食をサーブするCAさんが多い

座席が2-4-2の配列

マウイビールがラガーとピルスナー2種類ある

コーヒがライオンオーヒー

プレミアムエコノミーへのアップグレードが15,000円と比較的安価

機内食はしょぼいけど、味はまずまず美味しい

エコノミークラスでも往復ともに、離陸後約1時間で飲み物サービスだったのはありがたい。

(羽田発)サンドイッチとゼリー
ビールは日本ビール、ハイネケン、マウイビールと種類豊富

着陸90分前から食事サービス 

(羽田発)ロコモコ、フルーツ、ホノルルクッキー

復路は、夕方便なので食事が先で、着陸前にサンドイッチの軽食でした。

チキンアドボ(酸っぱいチキン煮)、ポテサラ、グアバクッキー
(コナ発)サンドイッチとハワイアンホーストのマカダミアナッツチョコ

8時間フライトでこれかぁ。

味がまずいとかじゃないけど、寂しすぎる…

一番悲しかったのは、途中でおやつと飲み物を取りに行ったら何もくれなかったーー!

水だけもらいました。

そこにスープもあったらこれいい?と行ったらダメと・・・涙

ホノルルクッキーやチョコレートなどおいしかったなー。おかわりしたかったのに。

エアフラや中東系ならチョコレート食べ放題なのにな・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました