円形脱毛症・脱毛症闘病記ー発症から受診までー 

看護




髪が抜ける!!脱毛症・円形脱毛症に悩む方へ

髪が抜けるということは、驚きと不安と戸惑いの連続です。

見た目に大きく関わる髪の毛が抜けてしまう事実は、人生のQOL(生活の質)に影響を与えます。

私自身、抜け始めたことを自覚した時、違うと思いたい気持ちと、頭を触るたびに抜けてしまう髪の毛を見て、とにかく衝撃と悲嘆の気持ちでいっぱいでした。

男性型脱毛症(AGA)に関する治療や情報は山ほどありますが、女性型(FAGA)や円形脱毛症の治療や情報は少ない!

同じように悩み、苦しむみなさまへ読んで欲しい。

✔︎女性で円形脱毛症・脱毛症でお悩みの方
✔︎今、美容クリニックやAGA専門サロンで治療を受けている方
✔︎個人輸入などで海外の薬を使用している方

医学的に根拠が認められている治療を受けましょう

インターネット上には大量の育毛、発毛に関する情報が溢れています。

電車に乗れば、AGAの広告も必ず見ます。

しかし、先ずは皆さまに知っていて欲しい情報はこちらです。

  • まずは保険診療で皮膚科を受診
    ▶︎脱毛症の治療の保険適用は限定されますが、まずは専門医のもとで診察を受けましょう。何か別の病気が隠れている可能性もあります。
  • 外用薬ではミノキシジルが推奨されている。
    ▶︎第一類薬品なので薬剤師のいる薬局で購入。リアップ® メディカルミノキ®など、女性型脱毛症にはミノキシジル1%(リアップジェンヌ®など)
  • 女性型脱毛症・脱毛症には、内服薬フィナステリド(プロペシア)とデュタステリド(サガーロ)はダメ!
    ガイドライン上、女性型には行うべきではないとされています。くれぐれも個人輸入などで入手しない!
  • ミノキシジルの内服は、しない!
    ▶︎日本では、有用性の臨床試験は実施されておらず利益と危険性が十分に検証されていないため認められていない。(処方するクリニックはあります…)
  • まずはガイドラインに沿った標準治療を選択しよう。
    脱毛に対して、超絶なショックでどうにかしたい思いでいっぱいになるが、正直なところ即効性のある治療はない。
  • ウィッグの検討
    最近は質も良く、お手頃なウィッグも多い。自分に合わせて
    ウィッグカットしてもらうことでより馴染みます!
詳細は、「公益社団法人 日本皮膚科学会」のHPを見ましょう!
脱毛症Q&A (一般向けにわかりやすいよ)
円形脱毛症ガイドライン
脱毛症ガイドライン

円形脱毛症・脱毛症の経過

初回の円形脱毛症

8月末に美容院に行ったとき、美容師さんから一部円形脱毛症があるけど、すでに生え始めているから大丈夫でしょうと説明されました。

いつも通り3mm刈上げ、2ブロックスタイルにしてもらったので、確かに2.3cm台のハゲが自分でも見えたが、ほとんど気にしていませんでした。

髪の毛には無頓着で、美容院も3か月に1回、刈上げにしているのはおしゃれでもなく、3か月もつからです。

すでにハゲていたことも忘れて過ごしていました。

抜け毛が気になり、Amazonで育毛剤購入

10月初め、抜け毛が気になるようになりました。

職場のデスクが白いため、抜け毛が目立ち、1日に何度か抜け出をひろうように。

そのうち、髪の毛を触るたびに1.2本抜けていく状態。

もう顔面蒼白。

円形脱毛症か、脱毛症か自分ではわからずに、皮膚科学会のガイドイランを読み推奨度Aであるミノキシジルを使うことを決意。

 

AmazonでアンファのスカルプDメディカルミノキを購入しました。

同じ薬品の、リアップが先発です。リアップはフォームタイプなど様々な種類があります。

 

第一類医薬品のミノキシジル5%配合のものは、男性用なので女性は買えないのですが、男性と入力し難なく入手。

送り先などの名前は変えてません。

濃度が濃いほうがいい!というのと、焦りから意地でも買いました。

 

女性はガイドラインでもミノキシジル1%のものが推奨されており、リアップジェンヌなんかは買えます。ガイドライン上、5%も1%も有意差なしという結果です。

 

円形脱毛症には効果は微妙なところですが、全体的な薄毛対策で使っています。

半年以上の使用が必要なので、様子見段階です。

皮膚科初診

毎日髪の毛のことしか頭にない!

日々抜ける毛が気になってしょうがいない!

シャンプーの時には、これまでない髪の毛が両手に。

もうホラーです。恐怖です。

 

そして、通勤中も仕事中もちょっとした時間で検索魔です。

脱毛症で検索すると、様々なサイトが出てきます。

10月は脱毛時期だとか、夏の皮脂の貯留がダメだとか、頭皮の血流が悪いといけないとか・・・

育毛ヘッドスパなるものも出てきます。

ミノキシジルも血管拡張剤の副作用から育毛に発展したものなので、血行を良くしたらいいのでは?とヘッドスパを予約。

しかし、予約はしたものの・・・

あまりに抜ける毛に、我に帰り、ヘッドスパに行ってる場合じゃない!

病院へいけよ!

という正気に戻り「脱毛症 皮膚科 東京」で一番に出てくる皮膚科を受診しました。

 

結果…

右側頭部に円形脱毛症がありました。

円形脱毛症ガイドラインで推奨されているステロイド局注療法を実施。

めっちゃ痛かったですが。もう藁をもすがる思いなのでなんでもよしです。

ステロイドローションも処方されました。

あと、冷却療法。グレードC1行ってもよい程度のレベルだけど、副作用もないので実施すると。

もうなんでもいいから抜毛をとめておくれ!

ただその気持ちだけでした。

ただ、全体から抜けていること、髪の毛を触るたびに抜けていくことなどを必死に説明。

医師からまだ脱毛しはじめて1週間くらいだから、もっと抜ける場合もある

蛇行性とかになるとかなり難治性と・・・

ただ、6年に1回は大きく生え変わる時期なのでとも・・・

 

意気消沈 ( ;∀;)

 

ストレスとの関係性は色々言われていますが、もはや脱毛によるストレスのほうが半端なし。

でも、著効する治療がないことも、ガイドラインを読み理解していましたので、まずはできることをしようと方向転換。

《決めたこと》
・0時前には必ず就寝
・仕事セーブ(Barのバイトやめた)
・ドライヤー使用(髪に無頓着すぎて数年使っていない…)
・シャンプーは2日に1回(シャンプー時の抜け毛が一番衝撃なので…)

 

 

コメント

  1. […] 私がフリーター看護師になったのは、約5年前です。 それまで、看護師としての働き方について、疑問を持つことはなかったです。 2018.07.09 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 円形脱毛症・脱毛症闘病記ー発症から受診までー  […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました