アフリカ渡航の事前準備

まいにちりず




宿舎での朝ごはんはいつもこんな感じ

もうすぐ今年3回目のバンギへの渡航が迫っている。

アフリカ渡航前になると、やはりそわそわ感が否めない

日々の仕事に追われながら、持っていくもの、購入するもの、プロジェクトでのミッションを確認したりと落ち着かない・・・

毎日狭い部屋で大きなスーツケースを2つ広げている

今日も羽田空港までのスーツケース便の予約をした

普段の旅では、「準備」をほとんどしないわたし

だって、なんでもあるし、どうしても必要なら買えばいいから

でも、バンギではそれが通じない

治安の関係で自由に買い物もできない、自由に歩けない

基本的に宿舎と診療所を救急車(移動車)往復のみ

電気は常時ないから、現地で自由にプリントするのも難しい

インターネット環境も壊滅的なのですぐにググる、調べるっていこうことも難しい

よって、事前準備に現地滞在のスムーズさが大きく左右されるのだ

今回は、おやつの話。

おやつはグミ

当診療所の勤務時間は7時半〜14時頃(患者さんの状況による)

そのため、6時前後に朝ごはんを食べた後の昼ごはんは早くても14時半!

7時間近く空くので、もちろん空腹マックス状態になる

暑さも相まって気分不良にすらなる

なので、ちょっとしたエネルギー補給が必要なのだけど

わたしはそのおやつにグミが最高と思っている

その理由は以下です

・溶けない!

・ガリガリ噛む音がせずに静かにこっそり食べることができる

・スーパーハード系で適度な噛みごごち&満足感

・グミが好き

まー結局はグミ好きなんですが・・・笑

とにかくスーパーハードなグミが好き

やはり、みんなの前で自分だけバグバグ食べるのはいけない雰囲気でしょう

みんなひもじいいし、もちろんお金もなしい

ましてや患者さんたちなんてまじめにその日暮らしですから

だから、すぐにパクッと食べられて音もしないし、ゴミも出ない、すぐに飲み込めるグミは最高なんです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました